人気の住宅には理由がある!でも好みも大事

人気の間取りデザインの住宅には、やはりその理由を感じます。もちろんその時々の風潮にも影響はされると思いますが、しかし今はそれほど景気が良くない時代です。ですから、「今人気の住宅」となりますと、必ずといってもいいほどに「使い勝手の良さ」を感じる住宅であると思うわけです。

数年前に流行ったプロヴァンス風住宅にしても、住宅のデザイン自体はその時々の流行りを感じますけれど、使い勝手についてはしっかりと考えて設計がされているという印象でした。

たとえば私の友達の家のプロヴァンス風住宅は、コンパクトな家なのですが、コンパクトな敷地に設計することで、空調管理をしやすく工夫されていましたからね。共同の空間を温めやすく空気の流れが計算されていて、そして各個人の部屋は使っていないときはぐっと温度が下がってしまうのですが、けれど暖房を入れればすぐに温度が上昇するなど、ひとつの空間を温めやすく設計されているところに関心しました。

まあプロヴァンス風住宅だからといわけではなく、今人気の住宅デザインは、インテリアの好みも反映しつつ機能的な住宅だということでしょう。デザインばかりを先行するのではなく、どの家も機能性が重視されている印象ですから。

松阪で自然素材の健康住宅に建て替えるなら